« PSYCHO-PASS サイコパス【アニメレビュー】 | トップページ | Persona4 the ANIMATION【アニメレビュー】 »

2020年7月18日 (土)

バンクシー消される【時事・アート】

今週「バンクシー消される」という事件が話題になっていました(20年7月16日)。

【バンクシー新作、消される 地下鉄は落書き禁止】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071600211&g=int

_

バンクシーが消されるということが物議をかもす、ということ自体が、アートというものの理解が「多様」なのだなと思い、少し解説したいと思いました。

バンクシーという人は、おそらく英国の、おそらくというのは正体不明だからですが、英国のアーチストです。
路上の塀などにイラストを描くという活動をしています。

彼の絵は、オークションなどで高値を付けるなど、世俗的にも評価が高く、先だって小池都知事がネズミの絵と並んだ写真を撮って「バンクシーかも」とtweetして物議をかもしたりしました。

そのせいもあって、絵が消されたことに議論が起こったのでしょう。
「価値のあるアートを消すなんて」という意見と「路上に描いているのだから落書きだ。消されて当然」という意見のぶつかり合いですね。


私の思いとしては「バンクシーのアートはパフォーマンスアートなので、お家に帰るまでが遠足であるように、消されるまでがアートです。最後まで気を抜かずに、しっかり消しましょう」というものです。


「パフォーマンス」というのは、1950年代から1960年代にかけアラン・カプローが展開した芸術活動です。
「ハプニング」ともいいます。
ここには、アートの本質は何か、という問いかけがあります。


アートというと、絵画や彫刻のような作られた「モノ」をイメージするのが一般的かと思います。
だからこそ、画廊で絵が売られ、絵が財産として企業の金庫の中で眠っていたりするのです。


カプローたちは、ざっくりというと、「アートの本質はモノではなく、観た人の心の動きにあるのではないか」と問いかけたのです。

この問いを先鋭化するために、壁に水で絵を描いたりします。
消えて残らないということが重要なメッセージなのです。

カプローの取り組みの商業化された「なれ果て」が、ディズニーランドで、清掃員が箒で絵を描くカストーディアルアートになります。
400_20200718101701

多くの人は、絵画という芸術で、絵そのものより感動体験の側に価値を見出すというう考えには違和感を感じると思います。


そこで、補助線を引きます。
音楽をイメージしてみてください。

音楽の感動は、楽譜を読むことにあるのでしょうか?
楽譜を見て感動できるという人は、かなり訓練された変態だけでしょう。
(演奏家や作曲家は、楽譜を読んで音をイメージできるので楽譜で楽しめますが)

芸術の本質は、モノとは言い切れないといことがわかるかと思います。

この「パフォーマンス」に対しては、「それは演劇であって、絵画・彫刻の文脈で語るべきではない」という批判があります。
そりゃそうだ。


さて、バンクシーですが、文脈的には、この60年代のカプローのリバイバルなので、残すことに意味はないのです。

とはいえ、そこにバンクシーの絵があれば、観光客の誘致にもつながるので、世俗的には保存したくなるでしょうけど・・・


さて、最後に、音楽の価値について、少し、補足しておきたいと思います。

現在、音楽の権利は著作権で保護されています。
基本的に作詞家、作曲家の保護が手厚く、演奏家は「使わせていただく」という形になっています。

この表れが「JASRAC対ヤマハ音楽教室」裁判です。
これは、ヤマハ音楽教室で、講師が生徒の指導をしている行為(特に模範演奏)は、著作権法上の「公演」にあたるとして、JASRACがヤマハに著作権使用料を求めたものです。

JASRAC自体は、作詞家・作曲家の権利を代行する組織ですので、仕事をしているだけなので、JASRAC批判をする気はありません。

私が感じる違和感は、音楽の感動体験における演奏家の役割は大きい中、演奏家を目指す人に、今の法制は冷淡だな、ということです。
(演奏家にプロもアマもなく、目指す人に子供も大人もない)

音楽は、演奏されて完成するもの。
もう少し、バランスの良い法制度にできないのかと感じました。

« PSYCHO-PASS サイコパス【アニメレビュー】 | トップページ | Persona4 the ANIMATION【アニメレビュー】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

最近のコメント

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ