« バンクシー消される【時事・アート】 | トップページ | コングレス未来学会議【アニメレビュー】 »

2020年7月24日 (金)

Persona4 the ANIMATION【アニメレビュー】

Persona4-the-animation_400
さて、今日はPS2の名作ゲーム『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション』が任天堂SwitchとPS4でリメイク販売されることを記念して『Persona4 the ANIMATION』のご紹介。

1986年に西谷史さんが発表したファンタジーSF『デジタル・デビル・ストーリー』のメディアミックスとして始まったゲーム『女神転生』(メガテン)の遠い子孫であるゲーム『Persona4』をアニメ化したものです。

『女神転生』シリーズは、交渉で仲間にした悪魔(仲魔)を使役してバトルをしながらストーリーを進めるRPGです。
ポケモンのハードテイストな源流と思えばわかりやすいでしょうか。
(ポケモンよりメガテンが先)

この『女神転生』シリーズの大ヒットを受けて、様々な派生作品が作られますが、派生作品の中でも人気が高いのが『ペルソナ』シリーズになります。

この『ペルソナ』は、悪魔を使役するのではなく、悪魔の能力を自分の超能力として使う形式にアレンジされています。
悪魔をとっかえひっかえして使うイメージが仮面を変えるようなので、ペルソナ能力と呼ばれます。
ビジュアルイメージは、悪魔を背後霊のように呼び出してバトルさせるので、漫画の『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくるスタンドのようなものになります。

4__400

ストーリーは、叔父の家に預けられた高校生の少年が、街で起こる連続殺人事件の謎に迫るというものです。
ジュブナイル的な友情と冒険の物語に、サスペンスの要素が入ったもので、登場人物たちの心の闇やコンプレックスを暴きながら、それを乗り越えていくお話です。

少年少女の物語だけではなく、主人公の叔父のドラマ(刑事である彼の妻がひき逃げで死んだが、その犯人は捕まっておらず、彼は妻の死を消化できていない)など大人の葛藤も描かれており、年齢を問わず楽しめるのではないでしょうか。

さて『ペルソナ』ですが、この作品はユング心理学を下敷きに世界観が作られています。
『ペルソナ』というのは、ユングの言うところの社会に参加する人は、社会的役割を演じるために一定の人格を演じる(心の中の生の人格では生きていない)という思想の術語です。
ですので、設定の随所にユング心理学の用語が使われています。

例えば、敵であるモンスターは「シャドゥ」という名前です。
なりたくない自分、認めたくない自分の事をユング心理学では「シャドウ」と言います。本作では、登場人物の心の闇がシャドゥとして暴れ、それを認め受け入れることで、成長していくという物語構造をとっています。

さて、作中では出てこないのですが、このペルソナの世界は、フィレモンとニャルラトホテプという善なる神と邪神の対立があり、フィレモンによって与えられた善なる力がペルソナとなるという設定になっています。

フィレモンとは、もともとはユングが、心の中の機能を元型というキャラクターで表したキャラの一人です。
有名なのは男性にとっての理想の女性を表す「アニマ」というのがありますね。
フィレモンは、人を正しい方向へ導く老賢人のイメージです。
脳内会議のメンバーをキャラ付けしたと思えばわかりやすいでしょうか?

ユングは、このキャラのうちアニマとか、アニムスとか、フィレモンとか、グレートマザーは人類共通だと考えたわけです。

とはいえ、フィレモンと言われても意味不明ですよね?
フィレモンは、聖書にあるパウロが書いたとされる『フィレモンへの手紙』(ピレモンへの手紙)から、ユングが名前を取ったものです。

となると、「フィレモンって、どんなすごい人だろう、業績はなんだろう?」と気になりますよね。
なにせ、キリストが磔刑されたのは人類全体の贖罪だ、なんていうウルトラCの理論を生み出したパウロが名指しで手紙を書き、聖書に載っているのですから。
(普通に考えれば「お前の教祖、死刑になってんじゃん。神さまに祝福されれないじゃん」となりますから)

結論から申し上げると、フィレモン、何もしてません。
そもそも何者かわかりません。

じゃあ、この『フィレモンへの手紙』に何が書かれているかというと、前略草々的な長いキリスト教挨拶を除くと「オネシモって奴隷を送り返すからよろしく。あと、(今、獄中にいるけど)出所したら、俺も泊めてね」と書いているのです。

あんまりな内容なので、非キリスト者の中には「パウロって書いてるから、中身も読まずに聖書に入れたんじゃね?」という人もいるくらいです。

なぜユングが人類共通の心の中の大賢人をフィレモンにしたのか?
本人に聞けないのが残念です。

« バンクシー消される【時事・アート】 | トップページ | コングレス未来学会議【アニメレビュー】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

最近のコメント

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ