« 書評:覇者の戦術―戦場の天才たち | トップページ | 「日本国憲法」廃棄論 »

2010年3月14日 (日)

月ヶ瀬梅林を駈ける

P1000692 梅のシーズンが到来!
今週は、月ヶ瀬梅林(奈良)を駆け巡ってきました。
日本初の名勝指定地ということで、観光客も多いかと思いましたが、それなりに混むものの、桜の花見ほどではありません。

天候にも恵まれて、梅も満開。
申し分の無い春のリゾートです。

んで、いい写真がいくつかとれたので、ご紹介。

P1000658

基本は、こういう白梅。

 

 

 

P1000702

紅梅は、食堂とか、お店の軒先に多かった。

 

 

 

P1000712

P1000725

本来の月ヶ瀬梅林は、ダム湖の底だそうだ。

ということで、名勝「月ヶ瀬」でした。

 

 

 

« 書評:覇者の戦術―戦場の天才たち | トップページ | 「日本国憲法」廃棄論 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月ヶ瀬梅林を駈ける:

« 書評:覇者の戦術―戦場の天才たち | トップページ | 「日本国憲法」廃棄論 »

フォト

最近のコメント

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ