トップページ | 2010年3月 »

2006年11月

2006年11月18日 (土)

書評:覇者の戦術―戦場の天才たち

Hasyaタイトル:覇者の戦術―戦場の天才たち
著  者:中里 融司
出 版 社:新紀元社
価  格:¥ 1,835(税込)
ISBN   :4883172783

著者の中里融司さんは、マンガ原作者出身の小説家で戦記物を書いている方のようですね。
本書はジャンル分けの難しい本ですが、著者の経歴も併せて考えると、戦争を題材にした創作に役立つ資料的な書籍といえます。

内容は、古代からワーテルローの会戦までの戦闘を題材に、戦術の内容や変遷を解説したものになっています。
図版も多く、読み応え十分な内容です。
戦闘も、鵯越や長篠など、歴史好きがニヤリとするような品揃え。
戦記物やファンタジーの創作に興味のある方は、何はともあれもっていて損はない1冊です。

結構根強く売れている本でもあるので、是非、続編を出してもらいたいところです。
両世界大戦や現在の戦争にも興味がありますし、今回取り上げられなかった関ヶ原やカエサルの闘いぶりなど、読んでみたい戦闘は結構ありますので。

◆今日も読んでくれてありがとう

■今日紹介した本

トップページ | 2010年3月 »